【新着情報】

    ふれあい夢通信 第66号(2022夏号)のお知らせ

7月1日より、「ふれあい夢通信」ホームページに「第66号(2022夏号)」を掲載しました。県教育・イベント情報など、本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。      https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/site/kyouiku/26130.html     

              

   学校だより、行事予定を更新しました。【2022.6.27】  

【TOPICS】


7月5日  はなまるタイム開始

 「はなまるタイム」を開始しました。

 この時間は縦割り班で学習する時間です。14年生は「やまぐちっ子学習プリント」を持参して問題を解きます。その間5・6年生はAIドリル「キュビナ」を解いています。プリントが一枚ずつできた子から56年生に○付けをしてもらいます。また、問題を解いているときにわからなければ5・6年生に教えてもらいます。プリントを全部終わった子たちは、各自でキュビナをします。

 

 教室を見て回りましたが、どの教室も5・6年生が丁寧に教えたり、○付けをしたりしていました。中には時計の模型をだして説明している子も。この時間は5・6年生にとっても学び直しの時間となります。毎月1回行っていきます。


7月4日  緊急地震速報を取り入れた地震避難訓練

 いつ起こるかわからない大きな地震を想定した避難訓練を行いました。緊急地震速報を取り入れ、地震発生直後は、自分の身を守ること、その次の動きについて大事なことを伝え、実際に訓練しました。

揺れを感じたら、直ちに頭や体を守る体勢をとります。学校では、机の下にすっぽり収まることを強調しています。1年生も2年生も上手に机の下に入っていました。

体育館に避難したあとは、教頭先生から地震が起きたときに大切なことをたくさん習いました。学校だけでなく、家にいるときや外で遊んでいるときなどいろいろな場合を想定して話をしました。

 

ご家庭でもぜひ避難カードを作成され、家族が一緒にいないときに災害に遭った場合などの取り決めをしておかれたらよいと思います。


7月4日  7月 オンライン全校朝会

 梅雨が明けて、暑さがぐっと厳しくなりました。本日は暑さ対策とteamsの会議機能の確認も兼ねて全校朝会をオンラインで実施しました。早めにオンラインをつなぎ、それぞれの学級で接続確認をしました。どの学級も事前に準備がなされていたので、スムーズにつなぐことができました。

 私からの話は「ルールの大切さ」を話しました。

 ビー玉と水の入ったペットボトルに墨を入れて真っ黒な水になったペットボトル(たった1滴の墨で全体が真っ黒になりビー玉は見えなくなります)を示して、説明しました。ルール違反をしている学校は、この墨の入ったペットボトルと一緒だと(ビー玉は一人一人の輝きの象徴)。そして最後にこう付け加えました。

『「ルール」というのは、一人一人がより輝くためにあるんです。だからルールを守るということは大事なんです。』

 

 このお話は以前中学校から来られていた先生から聞いたお話です。心に響きました。子どもたちもそれぞれの学年なりにくみ取ったようです。


6月23日  ローソン ゆめの教室(5年生)

 ローソン「夢の教室」は,さまざまな競技のアスリートの方が小学生・中学生に夢をもつことの大切さを伝えることを目的に実施されています。

応募した結果,秋吉小学校で授業を実施していただくことができました!

教えてくださった先生は,元アイスホッケー選手の高橋一馬先生です。高橋先生は高校時代から活躍され、大学進学後も U-2020 歳以下)アイスホッケー日本代表として、アイスホッケーU-20 世界選手権に 2 大会連続出場を果たされました。その後海外でもプレーをされたご経験のある先生です。 

 高橋先生とオンラインでつながり、夢に向かって取り組まれた様々なお話を聞くことができました。子どもたちは可能性に満ちた自分の未来に気づいたと思います。 


6月22日  6年生の授業研究がありました!

 6年生授業研究会がありました。

防府市立勝間小学校の磯村亜由美教頭先生を講師に招いて、子どもたちの豊かな表現や主体的な学びを引き出すための教師の手立てやかかわりについて研修をしました。6年生は国語の説明文の授業でICTを活用しながら、自分の考えを一生懸命表現しようとしていました。

私たち教職員も授業の質を高め、よりよい学びへつなげるよう、努力していきます。 


6月21日  クラブ活動が始まりました!

 今年度はじめてのクラブ活動がありました。「絵画クラブ」「生け花クラブ」「遊びの道具作りクラブ」「探検クラブ」の4つです。4つとも地域の方やその道の先生をお招きして1年間活動します。

 「絵画クラブ」は学校のキャラクターを考えていました。

 「遊びの道具作りクラブ」は竹とんぼを作っていました。

 「生け花クラブ」は小原流の先生が来られて習います。

 「探検クラブ」は冠山へ行きました。

 秋吉台だけでなく、地域の方々も宝物です。

 子どもたちのためにご協力をありがとうございます。


6月24日 【地産地消週間 最終日】

牛乳・赤米ご飯・鶏肉のねぎソースかけ・地場産みそ汁・キャベツのおかか炒め

 今日は美祢市産の「米・玉ねぎ・にんじん・じゃがいも・キャベツ」と山口県産の「牛乳・赤米・ねぎ・大根・小松菜・豆腐・みそ・米粉」を使用しました。

 6月の地産地消週間では、全部で29種類の地場産食材を使用しました。調味調を除く地場産食材の割合は94%で、給食で使う食材のほとんどを地場産でまかなうことができました。

 

7月からは、きゅうりやピーマン、なす、ズッキーニなど、おいしい夏野菜がたくさん給食に登場します


6月23日  【地産地消週間 4日目】

牛乳・秋吉台高原牛の肉うどん・アスパラガスのごま酢あえ・白ご飯・味付けのり

 今日は美祢市産の「米・牛肉・しいたけ・玉ねぎ・にんじん・きゅうり・キャベツ・アスパラガス」と山口県産の「牛乳・うどん・ねぎ・大根・のり」を使用しました。

 かつお節と昆布でとった出汁に秋吉台高原牛のうま味が加わり、とてもおいしいうどんに仕上がりました。秋吉台高原牛を使ったメニューは久しぶりだったので、子どもたちはとても喜んでいました。


6月22日 【地産地消週間 3日目】

牛乳 白ご飯 たまげる麻婆なす豆腐 ゆずきちサラダ

 今日は美祢市産の「米・玉ねぎ・にんじん・きゅうり・キャベツ」と山口県産の「牛乳・豚肉・豆腐・萩たまげなす・干ししいたけ・ねぎ・大根・ゆずきち」を使用しました。

 大きさはもちろん、甘くてやわらかい萩たまげなすのおいしさに、子どもたちはぶちたまげていました。なすが苦手な子も、今日の萩たまげなすはあまり気にならなかったようです。「また食べたい」「お店で探してみよう」という声もたくさんありました。


6月21日 【地産地消週間2日目】 

牛乳 白ご飯 レンコダイのカリカリフライ 小野茶麺汁 ゆかりあえ

 今日は、美祢市産の「米・玉ねぎ・キャベツ・きゅうり」と山口県産の「牛乳・レンコダイ・小野茶麺・豆腐・たけのこ・ねぎ」を使用しました。

 レンコダイのカリカリフライは衣がじゃがいもでできており、かみごたえがあります。


6月20日 【地産地消週間1日目】  

牛乳 米粉パン 夏みかんジャム 米粉シチュー ひじきと大豆のサラダ

  地産地消週間が始まりました。地産地消週間は、美祢市や山口県内でとれた食材をたくさん使って給食を作ります。

 今日は、美祢市産の「じゃがいも・玉ねぎ・にんじん・ほうれん草・きゅうり・キャベツ」と山口県産の「牛乳・米粉パン・夏みかんジャム・鶏肉・ひじき・大豆」を使用しました。


6月20日  学力向上推進リーダーの来校美でした!

 今日は、美祢市の小学校に1名配属されている「学力向上推進リーダー」の先生の来校日でした。年1回来校し、子どもたちの学力向上を目標に先生方の指導に関するアドバイスをしてくださいます。今日は、全学年の授業を参観していただきました。放課後に推進リーダーから先生方へ、今後の指導のポイントを一人一人にお話いただきました。

 秋吉小学校の教職員のためにご指導いただきまして、ありがとうございました。ご助言を活かして、よりよい指導をめざしていきます。


6月16日   4,5年生 宿泊学習に出発!

 天候に恵まれ、4,5年生が6年生や先生方に見送られて、宿泊学習へ元気に出発しました。

 この宿泊学習では、油谷の自然の中でしか体験できないことを、仲間と思いやりの心を養いながら、取り組んで行きます。自分を鍛え、友達と協力することをしっかりがんばってほしいと思います。

 明日、一回り大きくなって元気に帰ってくることを楽しみに待っています。

 

 

 ※ 見送りの6年生に注目!4,5年が「おー!」と、気合いを入れているところで同じく「おーっ!」とやっている6年生が。そして、バスに乗り込んだ4,5年生をずっと見送るために2階で場所を移動している!仲がいいですね。


6月14日   5年生 ジオ学習 岩石の標本作り!

 Mineジオパーク推進課の方を3人お招きして、5年生が岩石の標本作りを通して、美祢の地質について学びました。

 「私たちが住んでいる秋吉台は、昔は海の底だった」

「海の生き物の化石がたくさん採れます。」

 と聞いてびっくりしていました。 

 

   

   5年生は、ふるさと子どもガイドに向けて、「秋吉台と人々のくらし」について学習していきます。


6月14日   3,4年生 リコーダー講習会!

 リコーダーの先生をお招きしてリコーダー講習会を行いました。 

 

「みなさんがいつも使っているのは、ソプラノリコーダー。そのほかにリコーダーにはいろいろな種類があります。」と、様々なリコーダーを紹介してくださいました。一つ一つ違った音色に合わせた曲を演奏していただきました。

「リコーダーってこんなにすてきな音がでるんだ!」と、聞き入りました。

 

また、リコーダーの上手な演奏のコツも教えていただきました。これから、音楽の時間に音色名人めざして練習していきます。


6月11日  参観日・学校保健安全委員会・救急法講習会・リサイクルワーキング !

11日(土)は午前中、参観日・学校保健委員会・救急法講習会があり、午後からリサイクルワーキングがあり、密度の濃い1日でした。

新しい学年にも慣れてきた子どもたちの様子を見ていただいた後に、学校保健安全委員会を行いました。今回は本校児童の健康面と体力面の傾向や、保健指導のあり方などについてご説明させていただきました。

その後、美祢市消防団から4名、美祢市消防署から2名の講師の方にきていただいて、夏休みのプール開放に向けて、救急法の講習会がありました。講習会の最後に実際にプールで子どもがおぼれてしまったことを想定して、動きをシュミレーションしました。保護者の方はとても的確に動かれ、びっくりしました。

 

また、午後からはリサイクルワーキングということで、次から次へと、アールライフにリサイクル品が運ばれ、どんどん回収、仕分けをしていきました。こちらも皆さんの手慣れた様子にびっくり。雨天の中、また、行事続きのお忙しい中、ご協力いただきまして、ありがとうございました。


6月9日   6年生 科学博物館で学習!

 今日は6年生が秋吉台の科学博物館で秋吉台の成り立ちを学びました。

 科学博物館の藤川さんがスライドを使用してわかりやすく説明してくださいました。

「秋吉台は大昔の地球の姿を保存したタイムカプセルです。詳しく調べることで過去・現在・未来の地球を知る手がかりになります。」というお話が心に残りました。

子どもたちは情報収集のために一人一台タブレット端末を持参していました。自分でいると判断したら、それぞれが写真を撮っていました。席についてタブレットを広げている様は、まるでメモもタブレットでとりそうな雰囲気でしたが、いずれ、そんな日も来るのだろうと思います。

 

それにしても秋吉台の学習を積み重ねている6年生の知識はすごいです。


6月8日  4年生 草原学習!

 

 今日は4年生の草原学習が行われました。スクールバスで秋吉台へ行き、「草原に親しむ会」の皆さんにガイドをしていただきながら、緑のきれいな草原を歩きました。「草原に親しむ会」の皆さんは6人来られ、草花、蝶、鳥、秋吉台などに詳しい方たちです。子どもたちから質問か出るたびに、その分野に詳しい方が説明をしてくださいました。子どもたちは教室で秋吉台の草花を学習してきているので、実際に見るのが、さらに楽しかったようです。「親しむ会」の皆さんも子どもたちの熱心さに感心しておられました。4年生はこれから1年間にわたり、秋吉台の草原を学習していきます。「草原に親しむ会」皆さん、これからもよろしくお願いいたします。


6月7日  5年生 三世代交流事業(あきよしふれあい園)田植え!

 秋吉公民館、岩永公民館との連携事業である5年生による三世代交流事業(あきよしふれあい園)田植えが行われました。地域の方の田を「ふれあい園」としてお借りして、もう30年以上も続いている体験活動だそうです。田植え体験は普段の教室ではできない貴重な体験です。

 苗を手に取り、「あっ、お米がついてる!」という声が上がりました。お米から苗が育っているのが不思議そうでした。植えていると、泥に足を取られて、しりもちをついてしまった子もいましたが、めげずに最後まで一生懸命に植えることができました。

 「みんなで協力してがんばること」「餅米を育てることで食べ物に対する感謝、生産者の方々への感謝の気持ちをもつこと」「生き物のすみかとなっている田んぼの泥の感触を体で感じること」などを学んだことと思います。

 

 公民館の関係者の皆様、ご指導いただいた地域の皆様、一緒に活動してくださった保護者の皆様のおかげで、子どもたちはよい学びができました。ありがとうございました。


6月1日    3年生が秋芳洞を探検しました!

3年生が社会のまち探検と総合的な学習の「ふるさと学習」を兼ねて、秋芳洞の探検に行きました。行き帰りはスクールバスを活用し、美祢市観光協会の藤里さんの案内で美祢市のお話を聞いたり、VRという機器で美祢の素晴らしい風景を体感したりしました。その後、秋芳洞へ歩いて行き、洞窟の中をいろいろと見て歩きました。子どもたちの興味は様々ですが、男子は秋芳洞の中の生き物に興味を持ったようです。コウモリや目が退化してしまったエビの話などを熱心に聞いていました。

 

山口県が誇る自然豊かなすばらしい観光地の1つである秋芳洞へ「まち探検」として行くことできて、恵まれているなと思います。子どもたちもこの自然の素晴らしさをしっかり学んでほしいと思います。



5月30日    思春期グローイングハートプロジェクト事業!

 

3校時に6年生を対象に「思春期グローイングハートプロジェクト事業」を実施しました。この事業は心の専門家であるスクールカウンセラー(SC)による「心理教育プログラム」の実施により、規範意識や責任感、他者への思いやりなど子どもたちの心の育成を図るもので、スクールカウンセラー(SC)の原先生に授業をしていただきました。本日の内容は、「困ったときにできること」ということで、悩みや不安などから辛い気持ちになったときの「SOSの出し方」などを教えていただきました。



5月26日   2年生が野菜の苗植えをしました!

2年生が生活科の学習で野菜の苗を植えました。

地域の向山さんに教えていただきながら1つずつ植えていきました。苗を植えた後、向山さんが苗が倒れないように、支柱の棒を立てて、ひもで棒と苗を結んでくださいました。子どもたちは自分の苗が決まっているので、今から収穫を楽しみにしています。

 

 お忙しい中、ご指導いただいた向山さん、本当にありがとうございました。



 5月21日         運動会が行われました!

素晴らしい好天のもと、運動が行われました。

今年のスローガンは、「一人ひとり 応えんしあい 自分の力をだしきろう」です。

 

赤組白組ともに、56年生が中心となって団結し、団体競技や応援に本気で取り組んでいました。

結果は赤組の優勝となりましたが、最後まで熱戦が繰り広げられました。

 

 

子どもたちへの暖かな声援を拍手に変えて送っていただいたり、前日からの準備や後片付けの御協力をいただいたりと、本当にありがとうございました。




5月17日  グリンピースのさやむき

 先週に引き続き、今日は2年生が給食に使うグリンピースのさやむきに挑戦しました。今回も生産者の方にもゲストティーチャーとして来ていただき、花の様子や実のなり方、さやむきの仕方などを教わりました。さやの中には丸々としたグリンピースがぎっしりと入っていたので、下に落とさないように丁寧にむいていきました。

 さやむきをする前から「早く食べたい!」「お腹すいた!」と楽しみにしていたグリンピース、今日は「豆ごはん」として給食に登場しました。グリンピースが苦手だという児童もいましたが、もちろん全員完食。おいしくいただきました。



5月10日  2年生が校区を探検しました!

 

2年生が生活科の学習で秋吉小校区の探検をしました。田んぼや畑、郵便局、JA、秋吉駅、秋吉八幡宮などを歩きながら見ました。2年生の子達は、タブレット端末を持って、目を輝かせて校区探検をしました。端末では、自分が素敵だと思った校区のものを写真に撮りました。秋吉小校区の「素敵」がたくさん見つかりました。私は「秋吉駅」に行くと聞いて、「秋吉に駅はあったかな」と疑問に思っていましたが、バスの駅でした!私にとっての発見でした。



5月10日 そらまめのさやむき

 1年生が給食に使うそらまめのさやむきに挑戦しました。生産者の方にもゲストティーチャーとして来ていただき、さやのむき方以外にも、そらまめの名前の由来や実のなり方など、実際にそらまめの木を見ながら教えていただきました。

 そして、このそらまめは、今日の給食で「そらまめの塩ゆで」として登場しました。1年生の中には初めてそらまめを食べるという子もいましたが、自分たちでむいたそらまめの味は特別おいしかったようです。



 4月28日 1年生を迎える会がありました!

 

1年生を迎える会がありました。

運営委員会の56年生が企画運営を担当し、そのほかの6年生が会場の飾り付け等の準備をしました。

今年の1年生は8人です。「ゲーム」、「プレゼントわたし」「1年生にインタビュー」と、盛りだくさんの企画でしたが、どれも1年生を歓迎する気持ちがこもったよい企画でした。

1年生へのインタビュー」では、1年生は、しっかりと自分の名前と聞かれたことの答えを全校生の前で一生懸命に話していました。

 

 運営委員会のみなさんのがんばりで、温かい会になりました。 



4月28日

自転車乗り方教室がありました!

 

駐在所の小田村さんから安全な自転車の乗り方をご指導いただきました。子どもたちは、自転車に乗る前の確認、左右を見てから横断をするなど安全な乗り方について学びを深めることができました。安全に自転車に乗れるようこれからも折に触れ、指導を行っていきます。



 4月27日

 第1回学校運営協議会が開催されました!

 

秋吉公民館で、秋芳地域の学校運営協議会が開催されました。美祢市では、本年度から本格的に小中一貫教育が進められます。小1から中3までの秋芳地域の子どもたちの9年間の育ちや学びを学校・家庭・地域がどのように連携して進めていくのか、協議をしていきます。



 4月27日 ロイロノートに挑戦! 

 今年度から秋吉小でロイロノート・スクール(授業支援ツール)を導入しました。「ロイロノート・スクール」は1人1台のタブレット環境での学習に適した授業支援クラウドです。資料のやりとりや思考の可視化、意見の共有を簡単に行うことができます。家庭学習でもロイロノート・スクールの機能を活用して、課題の配付・回収をすることができます。

 まだ使い始めたばかりですが、いろいろなクラスでいろいろな使い方をしています。低学年は文字を書く活動も大切なので、アナログとデジタルのバランスを取りながら活用し、高学年はデジタルの比率を高めていきます。 

 未来を生きる子供たちにとって必要な資質・能力である「情報活用能力」をしっかり身につけさせたいと思います。



4月26日 1.2年生が学校探検をしました!

 低学年の生活科の学習で、学校探検がありました。

 2年生のお兄さんお姉さんが、1年生を連れて、学校のいろいろなl教室を案内し、どんな学習に使う教室なのか教えてあげていました。探検に行った教室には、2年生が考えたクイズが貼ってあります。校長室に貼ってあったクイズは

 「こうちょうせんせいのなまえは なんでしょう」

わからなくて、困っている1年生に2年生がヒントを出していました。

 

 「よしだ の次は 『ま』よ。」

 

                                                                                            本当は「よしだ」の次は『む』なのですが。『ま』は全校長先生のお名前なのです。

                                                                                                優しい話し方で、わかりやすく教えてあげている2年生に、感心しました。

                                                                                             1年生の笑顔がよかったです。


 420日  草炎太鼓 始動!

今年度の草炎太鼓の練習が始まりました!新しいポジションになった子もいます。私は初めて間近で演奏を聴きましたが、とても迫力があってびっくりしました。特に演奏に入る前の構えている姿がいいです。パワーを放つ前のなんともいえない緊張感が漂っているからです。講師の先生方によると、まだまだ伸びるそうです。しっかり伸びたらどんな演奏になるのか、今からワクワクしています。 

直近では運動会で披露する予定です。お楽しみに。




 419日  全国学力学習状況調査がありました!

2022年度全国学力調査は、全国の小学6年生と中学3年生を対象に419日に一斉に実施されました。秋吉小の6年生も果敢に問題に取り組みました。

今年度の学力テストでは、4年ぶりに理科の調査も実施されました。

小学6年生の算数では、「プログラミング」を題材とした問題が初めて登場しました。また、4年ぶりの実施となった理科の問題には、タブレット端末が取り上げられました。

 全国学力調査はテストの形をした文科省からのメッセージだと言われています。子供たちが生きる未来の社会へ向けて、やるべき授業をしっかりやっているか。私たち教職員も考察が必要です。 

 同じ日に、5年生は山口県実施の学力状況確認問題を受けました。こちらも頑張って取り組んでいました。



 416日  全校KYT学習

それぞれのクラスで学級懇談会が行われている時間、子供たちは全員体育館に集まって、教頭先生と一緒にKYT(危険予測)学習をしました。

危険予測学習とは、教材の絵(イラスト)や写真に潜む危険を予測し指摘しあうことで、現実に起こりそうな危険に気付き、事故に遭わないためにはどのように行動するのかを考え、自ら安全に行動できるよう危機意識や安全意識を高めることを目的とする学習活動です。危険予測学習(Kiken Yosoku Training)の頭文字をとって、KYT(ケーワイティー)とも呼ばれています。

縦割り班で学習を進めましたが、上級生が上手に下級生のお世話をしていました。最後に班ごとの発表がありましたが、みな、よく気がついていました。



  416日   参観日・PTA総会

和4年度 最初の参観日と、PTA総会がありました。

新しい学年になり、保護者もたくさん参観に来られました。1年生は入学してまだ日が浅かったのですが、勉強を頑張っている姿を見ていただきました。それぞれの学年の子どもたちも新しい学年になって「がんばろう」としている気持ちが伝わってきました。

参観の後、学級懇談会があり、その後でPTA総会が開催されました。昨年度の活動報告を終えて、新しい役員の方々へ引き継がれました。 

この1年、どうぞよろしくお願いいたします。



  413

 

 安全パトロール隊の皆さんとの顔合わせ

 

 

本年度「安全パトロール隊」の皆さんとの顔合わせの会を行いました。自己紹介をしていただいたあと、代表の児童が安全パトロール隊の方への日頃の感謝の気持ちを伝えました。安全パトロール隊の皆様のおかげで児童は安全に登下校ができています。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


【4月11日  給食が始まりました】

令和4年度初めての献立は、「牛乳、黒糖パン、クリームシチュー、春キャベツのサラダ、県産みかんゼリー」でした。今年度もコロナウイルス感染症対策で、全員前を向いての黙食です。

 

 1年生は小学校初めての給食でしたが、準備から後片付けまでとても上手にできました。



【入 学 式】

 

1学期がスタートしました。入学式も無事に終了し、8名のピカピカの1年生が入学しました。新型コロナウィルス感染予防のため、5,6年生のみ式に参加し、2~4年生は各教室をオンラインでつないで、リモートで参加しました。式場の体育館のスクリーンに2~4年生の姿も映り、式の進行に合わせて、起立をしたり、校歌を歌ったりして歓迎の気持ちを表していました。来賓の皆様をはじめ、たくさんのひとに歓迎されて、緊張しながらもうれしそうな1年生。この笑顔がずっと続くように教職員も一丸となってしっかり支援していきます。


 

学校からのお知らせを掲載しています。

 

学校や子どもたちの様子をお伝えします。

 

学校便りやコミスク便りなどを掲載しています。

 

月ごとの行事予定です。予定は変更になる場合があります。



  • 学校要覧
  • 時程表
  • 学校経営
  • 学校評価
  • いじめ防止基本方針

 

給食の献立や食に関するお知らせをお伝えします。

 

学習プリントなどを掲載しています。

 

学校周辺の地図を掲載しています。